メニューを開く

よくある質問

“プロジェクトホーム” 
に関するご質問

  • Q.プロジェクトホームはいつできたのですか?

    • A.

      創業:昭和51年4月1日 設立:平成元年7月1日

      詳しくは「プロジェクトホームのあゆみhttps://www.projecthome.jp/concept」をご覧ください。

  • Q.営業エリアについて教えてください。

    • A.

      徳島県(藍住町、 阿波市、 石井町、 板野町、 上板町、神山町、 北島町、 小松島市、つるぎ町、 徳島市、 鳴門市、東みよし町、松茂町、 美馬市、 三好市、 吉野川市)

      香川県(綾川町、さぬき市、高松市、東かがわ市、まんのう町、三木町)     その他のエリアはご相談ください。

  • Q.年間の施工件数は?

    • A.

      新築・リフォーム・外構等トータルで年間200件程度の工事をしています。

  • Q.社会貢献への取り組みをしていますか?

  • Q.他社と比べた強みは何ですか?

    • A.

      地元密着型で不具合などは即時対応させていただきます。

      LCCMなどの高性能住宅などにも取り組んでおり2022年現在新築着工全棟補助金の採択となっています。

  • Q.設計もしてもらえますか?

    • A.

      設計事務所登録しております。設計士が常駐しており構造計算や性能評価申請も行っております。パッシブ設計にも取り組んでおり動画などのシミレーションでわかりやすくお伝えさせていただきます。 ※詳しくは下記リンクをご確認ください。

      https://www.projecthome.jp/design

  • Q.まずは資料を見て検討したいのですが。

  • Q.話を聞いたりオンラインでの相談もできますか?

“家づくりの流れ” 
に関するご質問

“予算・費用” 
に関するご質問

  • Q.住宅ローンや資金計画に関する知識がないのですが相談できますか?

    • A.

      最初はみなさんわからないことだらけです。安心してご相談ください。ご希望があればライフプランナーさんを紹介させていただきます。(専門家にご相談される場合は別途費用がかかります)また資金計画についての無料オンラインセミナーも随時開催しております。

  • Q.予算が少ないのですが

    • A.

      まずはご要望とご予算をお聞かせ下さい。予算が少なければその範囲でできることや、代替案などをご提案いたします。

  • Q.相談・プランニングは無料ですか?どの時点で費用が発生しますか?

    • A.

      相談・プランニングは無料です。設計依頼契約をいただいた際に5万円の費用が発生します。これは測量や地盤調査を行うための費用です。

  • Q.工事費には何が含まれていますか?

    • A.

      建物の本体価格、給排水工事、設計費用です。

  • Q.建築費以外にどんな費用がかかりますか?

    • A.

      建築費以外に掛かる諸経費は不動産仲介手数料や、ローンの保証料、手数料。登記費用、印紙代などです。目安として土地建物の合計の8%から10%ぐらいが必要とお考えください。

  • Q.住宅ローンの申し込みや手続きはできますか?

    • A.

      はい。住宅ローン申込の際には家のプランや見積が必要です。住宅ローンの手続きもプロジェクトホームがしっかりとサポートいたします。

  • Q.代金の支払い方法は?

    • A.

      設計依頼時に5万円、契約時に請負金額の10%。着工時に30%。上棟時に30%。お引渡し時に残りの30%お支払いいただきます。

  • Q.住宅ローンは、最大いくらまで借入できますか?

    • A.

      購入を希望している物件の価値、お客様の収入、他に借入れがあるかなどを総合的に判断して借入額が決まります。まずはご相談ください。

  • Q.必要な手続きの代行はしてもらえますか?

    • A.

      はい。借り入れから税金申告手続きのお手伝い、補助金の申請までお任せください。

  • Q.見積りはどのくらいの期間がかかりますか?

    • A.

      まず、ヒアリングさせていただご要望に基づいてプランニングをし、見積りまでに約2週間ほどのお時間がかかります。

  • Q.補助金は必ずもらえるのですか?

    • A.

      毎年補助金の内容は変わりますが新築・リフォーム・耐震改修など国や県・市などの補助金に対応しております。時期や性能によっても変わりますのでまずはご相談ください。

“新築(注文住宅・規格住宅)” 
に関するご質問

  • Q.注文住宅には制約はないですか?

    • A.

      法で定められた構造強度や断熱性能の基準などがクリアされれば、基本的には制約はありません。

  • Q.間取りや外観などを自分で決めることはできますか?

    • A.

      ご希望の外観や動線・間取りなどをお伝えいただければお客様に合わせたご提案をさせていただきます。

  • Q.注文住宅と規格住宅の違いは何ですか?

    • A.

      注文住宅は、ゼロの状態から建築家と相談して、設計・建築します。間取りや内装、設備、デザインなど細部に至るまでこだわって、自分たちだけのオリジナルの住宅を建てることが可能です。 規格住宅は、プロが設計した決まった規格に従って建てる住宅のことを指します。デザインや間取りはほぼ決まっているため、選ぶ手間や建築費用などを抑えながら家が建てられます。プロジェクトホームでは確かな品質とハイセンスなデザインが特徴の規格住宅「TORETTIO」を取り扱っております。規格住宅TORETTIOについてはコチラ↓↓

       規格住宅について| 徳島県阿波市の注文住宅ならプロジェクトホーム(敬工務店) (projecthome.jp)

  • Q.注文住宅は価格が高いイメージがあります。

    • A.

      注文住宅は自由度が高く、選ぶ仕様や性能により価格が変わるので、安くなることもあります。

  • Q.自然素材の家も可能ですか?

    • A.

      はい。無垢フローリングや漆喰壁なども対応可能です。

  • Q.仕様や仕上げ素材、材料決めは全部自分でするのですか?

    • A.

      まずは標準仕様でのご提案をしますが、クロスや床材など、ご希望に沿って対応いたします。

  • Q.シックハウスが心配です。

    • A.

      弊社の高気密・高断熱住宅は、換気システムが効率的に働き、年中室内の湿度を抑えるため、カビやダニなどの繁殖が抑えられるうえ、ホコリも少なくなります。また、お客様の不安を取り除くため、建材選びから慎重に行います。

  • Q.地震に強い家をつくりたいのですが。

    • A.

      現在の新築着工は全棟長期優良住宅(耐震等級3+制震)で建築しております。

  • Q.長期優良住宅に対応していますか?

    • A.

      現在の新築着工は全棟長期優良住宅で建築しております。

  • Q.屋上や地下室がある家もつくれますか?

  • Q.賃貸住宅や店舗併用住宅もできますか?

  • Q.二世帯住宅やユニバーサルデザインの家もつくれますか?

  • Q.造作家具をオーダーできますか?

    • A.

      はい。棚やカウンターなどの造作家具の他、建具もオーダー可能です。

“リノベーション・リフォーム” 
に関するご質問

  • Q.リフォームや建て替えの設計も可能ですか?

    • A.

      はい。設計はもちろん、有資格者によるホームインスペクション(住宅診断)も承ります。

  • Q.新築かリノベーションかで悩んでいます。

  • Q.リノベーション・リフォームの施工実績もたくさんありますか?

  • Q.小規模リフォームやマンションのリノベーションなどもできますか?

  • Q.リフォームでも補助金は出ますか?

    • A.

      はい。条件はありますが、耐震や断熱改修、介護リフォームなどの補助金対象になる場合があります。

“施工・工事・期間” 
に関するご質問

  • Q.工期はどのくらいかかりますか?

    • A.

      新築で平均約6か月です。

  • Q.どのような工法・構造ができますか?

    • A.

      S造(鉄骨造)・RC造(鉄筋鉄骨コンクリート構造)・木造(在来工法)が可能です。木造の場合SW(スーパーウォール)工法も対応可能です。

  • Q.誰が工事をしますか?チェック体制は?

    • A.

      各工種別の専門業者が施工し、プロジェクトホームが責任を持って監督・管理をします。

  • Q.地盤調査はどのように行っていますか?

    • A.

      標準はスウェーデン式サウンディング試験を行っております。表面波探査法にも対応しております。

  • Q.古い家の思い出の柱を再利用するなどの要望も聞いてもらえますか?

    • A.

      使用する材料の状態にもよりますが、可能な限り対応させていただきます。

  • Q.工事が始まってからでも変更に対応してもらえますか?

    • A.

      資材や設備の発注前でしたら変更対応可能です。

  • Q.基礎はどのような施工でしょうか。

    • A.

      べた基礎が標準です。店舗などの場合は布基礎の場合もあります。

  • Q.建設中に自分で工事状況を確認しても大丈夫ですか?

    • A.

      もちろんです。進捗状況をお写真で記録していただくのもおすすめです。

  • Q.住宅に瑕疵(かし=欠陥)があったら、修繕をしてくれるのですか?

    • A.

      住宅瑕疵担保が適応されます。品確法に基づき、住宅を建てた業者、又は販売した業者が修繕を行います。 

  • Q.工事中に火災や台風の被害にあったらどうなりますか?

    • A.

      弊社が加入している工事保険で補償いたします。

  • Q.近隣の方への配慮は大丈夫ですか?

    • A.

      着工前にごあいさつに伺うなど、しっかりと対応させていただきます。

  • Q.工事中に何か不満があった場合はどうすればいいですか?

    • A.

      営業・設計・工務が責任を持って即座に対応いたします。疑問や不満があれば遠慮なくおっしゃってください。

  • Q.アプローチや外構も提案・施工してもらえますか?

    • A.

      内容により、弊社での設計、または専門業者をご紹介という形を取らせていただきます。

“住宅性能” 
に関するご質問

  • Q.パッシブ設計とは?

    • A.

      太陽光や太陽熱・通風といった自然エネルギーを利用し、地域や敷地条件にも合わせて、年間を通して快適に暮らせる住まいをつくるための設計手法のことです。

  • Q.C値とは何ですか?

    • A.

      相当すき間面積、「家にどれくらいすき間があるのか」を示した数値です。この値が小さいほど、すき間が少ない高気密な家ということになります。

  • Q.UA値とは何ですか?

    • A.

      UA値=外皮平均熱貫流率、「どれくらい熱量が家の外に逃げやすいのか」を表す数値です。この値が小さいほど断熱性能が高いということになります。

  • Q.SW(スーパーウォール)住宅について教えてください。

    • A.

      高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の住宅です。「健康」「快適」「安心」「安全」を追求し、暮らしの質を最高水準にまで高め、理想的な住環境を実現します。

      ※詳しくはコチラ https://www.lixil.co.jp/lineup/construction_method/sw/

  • Q.耐震等級とは何ですか?

    • A.

      耐震等級は、地震に対する建物の強度を示す指標のひとつです。住宅の性能表示制度を定める「品確法」に沿って制定されたもので、建物の耐震性能によってランクが3段階に分かれており、数字が大きいほど建物の耐震性能が高いことを表します。

  • Q.LCCM認定住宅とは何ですか?

    • A.

      LCCM(エルシーシーエム)(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス)住宅とは、建設時、運用時、廃棄時において出来るだけ省CO2に取り組み、さらに太陽光発電などを利用した再生可能エネルギーの創出により、住宅建設時のCO2排出量も含めライフサイクルを通じてのCO2の収支をマイナスにする住宅です。

      基準をクリアした住宅が(一財)住宅・建築SDGs推進センターより認定されます。弊社は徳島県で初めてLCCM認定住宅を建設しました。

      詳しくはコチラ 究極の住宅性能「LCCM」| 徳島県阿波市の注文住宅ならプロジェクトホーム(敬工務店) (projecthome.jp)

  • Q.ZEHとは何ですか?

    • A.

      ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。創エネ×省エネ×断熱で、家のエネルギー収支をゼロ以下にする住まいのことです。

  • Q.その他に高性能住宅の根拠となるものは?

    • A.

      BELS・HEAT20・CASBEE評価などがあり、弊社はいずれも最高水準値を獲得しています。

  • Q.冷暖房にかかる光熱費は本当に安くなりますか?

    • A.

      部屋間の温度差や上下の温度差が少ない、スーパーウォールの家の温熱環境は、建物全体を高性能断熱材で包み込んだ、気密性の高い、魔法瓶のような空間を生み出します。断熱効果が高ければ逃げていく熱も少なくなるため冷暖房費を抑えることができます。

  • Q.防音性能はどうですか?

    • A.

      スーパーウォールの家の室内は、外からの騒音が気になる環境においても、睡眠や勉強のなどの妨げにならないほど静かで快適な空間です。また、楽器の演奏など屋外への音漏れへの心配についても、すぐれた遮音性能によって、周囲を気にすることなく、音のストレスから解放される室内環境を実現します。

      ※詳しくは下記リンクをご確認ください。(外部リンク)↓↓

      https://www.lixil.co.jp/lineup/construction_method/sw/feature/06

  • Q.オール電化とガス併用で迷っています。

    • A.

      どちらが最終的にお得なのかは、各ご家庭の現在と未来の生活スタイルにより違いがあります。さらに、お金だけでは割り切れないメリット・デメリットがあるのも事実。コストだけにとらわれずに比較検討するのが良いのでご相談ください。

  • Q.太陽光パネルは載せられますか?

    • A.

      はい。建て得、アシストゼロソーラー、買取などに対応しております。

“アフターサポート” 
に関するご質問

  • Q.建てた後のアフターメンテナンス、保証について教えてください。

  • Q.プロジェクトホームが倒産した場合、保証はどうなりますか?

    • A.

      補修責任を持つ業者の倒産・廃業などにより修繕が受けられなくなった場合は日本受託保証検査機構(JIO)が費用を負担し、代わりの業者(JIO登録会社)が修補を行います。

  • Q.地盤の不同沈下により床の傾斜が起きた場合、保証の対象になりますか?

    • A.

      JIOは住宅と地盤を一体で保証しているので、地盤の不同沈下が原因で瑕疵が起きてJIOが認めた場合、保証対象となります。

  • Q.シロアリが心配です。

    • A.

      木材保存剤40年以上の経験と実績のあるキシラモンを使用しています。数々の国宝や重要文化財から一般住宅まで幅広く使用されています。発生した場合でも、定期点検でのチェックにより、早期の対処があ可能です。

“土地・不動産” 
に関するご質問

  • Q.土地を持っていないのですが、土地探しから相談できますか?

    • A.

      プロジェクトホームは不動産も取り扱っています。周辺調査や他不動産とも連携して物件提案もさせて頂いております。

  • Q.土地がとても狭いのですが対応してもらえますか?

    • A.

      狭小敷地や変形敷地でも、培ってきたノウハウと対応力で、限られた土地を最大限活かした住まいを実現できるのが注文住宅の利点です。狭小敷地の家づくりの実例もありますので、まずは諦めないでご相談ください。

  • Q.新聞広告やネットなどで気に入った土地情報があった場合は?

    • A.

      まずはご相談ください。土地の相場や、法で定められた条件などをお調べさせていただきます。日射取得や周辺環境も合わせて調査いたします。

  • Q.土地仲介手数料は発生しますか?

    • A.

      弊社所有の物件であれば手数料は発生しません。仲介の場合は基本土地価格の3%+6万円をいただいております。

  • Q.建築条件付きの土地が気に入ったのですが、設計・施工してもらえますか?

    • A.

      設計のみさせていただきます。パッシブ設計や構造計算も弊社でご提案させていただきます。

  • Q.土地探しをプロジェクトホームに依頼した場合、他の不動産業者には依頼しない方がいいですか?

    • A.

      依頼しても問題はありませんが、複数社に依頼した場合はやり取りが増えるため手間がかかります。弊社にご依頼いただくと希望地周辺の不動産業者にも確認するため、お客間の手間が最小限で済むかと思います。

“見学会・モデルハウス” 
に関するご質問

PROJECT HOME PROJECT HOME

Contact us! Contact us!

「家づくりについて話してみたい ! 」

と思ったら、お気軽にお問い合わせください。

tel.0883-36-7321

ページの先頭へ戻る